【コーチ紹介】大野GKコーチ

2012年秋よりGK専門コーチとして、大野コーチ(ヒロコーチ)がFCVに加入しました。
GKの技術はもちろん、指導経験/練習メニューの知識も豊富なヒロコーチの
指導により、GK選手の上達が瞬く間に上がっています。

【ヒロコーチの紹介】
大野 博則 (おおの ひろのり)
1989年2月19日生まれ
大阪府出身
小学: 1年生から地域クラブのYMCAでサッカーを始める。主にGKをする。
     4年生から地元小学校チーム入る。ポジションはGK以外全て。
中学: ガンバ大阪堺ジュニアユース ポジションGK
     2年生-クラブユース大阪2位、関西大会優勝、クラブユース全国大会出場、
          関西大会2位、高円宮杯出場。市選抜。
     3年生-クラブユース大阪2位、関西大会4位、クラブユース全国大会出場。市選抜。
高校: 私立初芝橋本高校 ポジションGK
     1年生-県選抜
     3年生-和歌山県大会全て優勝、近畿大会優勝、インターハイ準優勝、天皇杯出場、
          高円宮杯ベスト4、高校選手権出場。
 
大学: 関西国際大学(関西大学リーグ2部所属) ポジションGK
     1年生の時にアンダー日本代表に選出されたGKとの出会いから、
     チームのGK練習を全て組むようになる。
     3年生の終わりまでサッカーを続ける。
社会人: 深センに留学し、シンセン野生に所属。
      現在は、Jリーガーズと、SWISS XIに所属

【子供たちに教えたい事】
ひらめきオフザピッチ 『挨拶・自分の荷物管理・だらしない格好・遅刻』等
  どんだけサッカーがうまくても、どんだけ練習をしていても
  オフザピッチが出来ていない選手は絶対にサッカー選手として成功しません。
  逆にオフザピッチがしっかりと出来る選手は、サッカー選手としても人間としても成功します。
ひらめきチームの大切さ。『自分はチームの為に』・『チームはみんなの為に』
  試合は必ずしも全員フル出場できるとは限らない。絶対にスタメン・途中交代・ベンチが存在する。
  その中でチームの為に「自分が何を出来るのか」を考えてサッカーをしてほしい。
2013年03月12日 | 香港 ☀ | Comment(0) | コーチ紹介

たかおコーチ

2011年より来港し、4月より我が日本人少年サッカー中学生チーム
FCヴァンドールのコーチに就任してくれました手(チョキ)
【たかおコーチの紹介】
中筋堂雄(なかすじたかお)
島根県出雲市出身
1983年4月28日B型。
小学: 四絡SC所属
     全国大会出場。市選抜。 中学: 島根大学附属中学校
     サンフレッチェ広島くにびきJr.ユース
     高円宮杯出場。市選抜、県選抜、中国選抜候補。
高校: 出雲高等学校
     県大会ベスト4。市選抜、県選抜。
大学: 早稲田大学ロッサカルタ・キャプテン
     サークル日本代表4年連続。ベストイレブン、得点王等。
社会人: NYにて  FC.JAPANとONCE SAMURAI
      メキシコリーグ、優勝。
      2011年に来港し、香港ではJリーガーズとM'z所属
NYリーグ: PDLリーグ Newwork Ironbond Express
        (ヤウイーリーグ HKFC)予定
サッカーへのこだわり: 楽しく、勝つ!
【君へのメッセージ】
ひらめきまずは、サッカーをとことん楽しもう!
 →笑顔じゃない、つまらないものは、サッカーではない。
ひらめきとことん、チームメイトと楽しもう!
 →1人できるものは、サッカーではない。
ひらめき1+1=?を楽しもう!
 →サッカーは算数ではない。1+1が11人を倒すことだってある。
ひらめき成功と失敗を、楽しもう!
 →サッカーは、物事の両側面を、わかりやすく教えてくれる。
ひらめき「今」を楽しもう!
→「今」あるサッカーできる環境を、感謝しよう。
僕は、君に「楽しさ」をとことん教えます。
「楽しい」を一緒に経験して、「楽しい」でいっぱいにしよう!
「楽しい」サッカー教えます!!
2011年04月26日 | 香港 ☀ | Comment(0) | コーチ紹介

杉浦(ツネ)コーチ

【杉浦(ツネ)コーチの紹介】
小学: 
5年生から地元(千葉市)の少年サッカーチームでサッカーを始める。
6年生の時に千葉市選抜に選ばれる。
中学: 地元の中学のサッカー部に入部。
三年生の時にキャプテンを務めるも千葉市の大会すら勝ち抜けず。
高校: 千葉県の某名門サッカー部に入部。
左MFを務めるも、2年生の後半からサッカーに対する気持ちが薄れていく。
大学: 高校時代にサッカーが嫌いになり、サッカーに関わりたくなかったため
イギリスではなくアメリカの大学へ進学。
しかしアメリカのサッカー環境(芝のグランウンドやサポート体制)の素晴らしさや友人を作るのにサッカーをするのが最適だと気づき、結局またサッカー部に入部。
その後、紆余曲折を経てオランダへ渡る。
オランダ時代: 現地のアマチュアリーグでプレー。
当初は日本人には考えられないくらいの当たりの厳しさや勝利に対する執念に戸惑うも、本物のサッカーを体感する。
【子供達に伝えたい事】
ずっとサッカーを好きでいてほしい。
【指導者として】
子供達がサッカーを好きでいてくれるかは指導者次第だど思うので、楽しく、シンプルな練習を心掛けます。
オランダにはサッカーに正解はない。との言葉があるので僕の考えはあまり押し付けず、
子供達の自由な発想を生かしたいです。
2008年10月13日 | 香港 ☔ | Comment(0) | コーチ紹介

高橋コーチ

【高橋コーチのサッカー歴の紹介】
小学: 地元少年団・柏の葉FC所属(ポジションはFW,MF)
     柏市選抜チーム(ポジションはDF)
中学: 柏市立西原中学校(ポジションはMF、DF)
     柏市選抜(ポジションはDF)
     柏イーグルス(現Tor 82) (ポジションはGK)
高校: 帝京高校GK
大学: ブランク5年を生み出す
社会人: 香港にてJリーガーズとM'z所属

子供達に教えたいこと
・挑戦し続けること、諦めないこと、夢(目標)をしっかり持つこと。
2008年10月03日 | 香港 ☀ | Comment(0) | コーチ紹介

東園コーチ

【東園コーチのサッカー歴の紹介】
小学: 「キャプテン翼」の大ブームに流されサッカー部へ入団。
1人だけ違うユニフォームを着ているGKに憧れ、
5年生時にそのポジションへ。
中学: 同じくGK。
名門高校へ行く為に、ひたすら努力をした時代。
高校: 努力の甲斐あり(?)名門高校へ入学。
2年生のインターハイ予選からレギュラー獲得し
同年に全国高校選手権大会に出場。
3年時に新人大会優勝、
インターハイ全国大会出場
国体選抜に選ばれ本大会で7位と検討する
社会人: 宮崎県リーグ1部のチームに所属。
現在のポジションとその理由。
GKとフィールドプレイヤーを半々でやっています。
GKは”第2の指揮官”と言われるほど重要なポジションで、
試合をコーディネートしなくてはなりません。
GKのコーチを通じてその楽しさを分かって貰えたらと思ってます。
サッカーに対するこだわり
・自分の身体を大切にすること。(健康管理、食事等)
・道具を大切にすること。(ユニ、スパイク、ボール等)
・サッカーが出来る環境に感謝すること。
(親、監督、コーチへ)がまず大事だとおもいます。
こだわる指導の仕方
・「単純」に教える事。
・しっかりと説明する事。
・たくさん話しかける事。
子供たちへアドバイス
・一生サッカーバカでいて欲しい。
2007年07月31日 | 香港 ☀ | コーチ紹介

鶴田コーチ

【鶴田コーチのサッカー歴の紹介】
東京都出身。
小学校低学年から都内のサッカークラブでサッカーを始める。
フランスにある学校で寮生活をしながらサッカーで地元と交流。
地元の大会や、近隣の国へ遠征し、海外の同世代の仲間と交流を深める。
帰国後、大学の体育会サッカー部に所属。
元サッカー日本代表コーチであり、日本サッカー協会技術委員長を務めた
小野 剛氏から教えを受けサッカーへ取り組む姿勢を学び、
小・中・高校生への指導に携わる。
卒業後の1995年に来港し、現在に至る。

香港でのサッカーとの関係
日本人サッカーチーム「Jリーガーズ」代表
海外アジア都市に住む日本人サッカー大会「J-ASIA CUP」香港チーム幹事
日本人中学生チーム「FC ヴァンドール」ヘッドコーチ
日本人小学生チーム「ACC Jr.」テクニカルコーチ
日本人幼稚園チーム「JFC」ヘッドコーチ
日本人学校香港小サッカー同好会講師
横浜FC香港スクールアドバイザー(その後チームが撤退)

【資格】  日本サッカー協会公認C級コーチ
               日本サッカー協会公認U-6&U-8&U-10キッズリーダー
      FIRST AIDER(CPR/AED&FIRST AID)
【指導に対するこだわり】
・楽しく、分かりやすく、明確に。
・ゲーム→練習→ゲームの繰り返し
・まずは個人的スキルの向上を目指し、その後、集団的スキルの向上を行う
アドバイス:
・サッカーは楽しむことが何よりも大切。
・仲間(味方)を信じ、相手を尊重し、自分に謙虚になること。
・サッカーマンであるまえに、きちんと挨拶が出来る人であれ。
・最初から何でも出来る人間はいない。努力と継続する事が大切。(継続は力なり)
・困難な壁にぶつかったとき、乗り越える勇気を持とう。登ることを諦めたら、何も始まらない。自分を支えてくれる親と仲間がいれば必ず乗り越えられる。頑張って乗り越えた時、振り返ってみれば、そこには苦労して登ったとは思えないくらいの、ちっぽけな壁がある。GOOD LUCK!
2007年07月20日 | 香港 ☀ | コーチ紹介

杉浦コーチ

【杉浦コーチのサッカー歴の紹介】
小学: 鶴川イーグルス、FC町田 ポジション: FW
中学: 都内私立中学強豪サッカー部 左ハーフ
高校: 都内私立高校強豪サッカー部 左SB
大学: 都内の大学にてサッカー部所属 左SB、左ハーフ
在学中にイギリスへサッカー留学:
St. Leonards FC、Brighton & Hove 左ハーフ、左ウィング
社会人: 大学OB蹴球会 左SB
香港にて: J-Leaguers、Shooters、その他地元チーム所属
一応、2006年ナイキフリースタイル香港大会4位
現在のポジション: 左SB、左ハーフ
その理由: 左利き、長い間左のポジションだったから。
サッカーに対するこだわり:
・常に試合で100%の力を出し切る
・基本的には観ている人を楽しませたい
アドバイス: 
・チームメイトとの協調性。
出し手、受け手の意思疎通があって初めてパスが成り立つので、
個人技が上手い下手関係なくチームメイト同士で話し合うこと。
・なるべくボールを触る。
ボールタッチが柔らかくなる近道は、
身体の成長段階で出来る限りボールを触ること。
・身体の力を出来るだけゆるめてプレーすること。
・怪我をしないように、練習・試合前後のストレッチは
欠かさずに行うこと。
2007年07月13日 | 香港 ☁ | コーチ紹介